【超格安】インターネットの海外旅行保険ランキング

インターネット申込で大幅割引も!人気の海外旅行保険を徹底比較

HOME » 海外旅行保険の必要性【海外の医療費事情】 » 中南米

中南米

ブラジルやメキシコなど中南米の治安や医療費の例から、海外旅行保険加入の必要性を説明しています。またインターネットから申し込む海外旅行保険でこれらの不安を解消するために、いくらの保険料がかかるかも紹介しています。

ブラジル・メキシコの治安と医療について

ブラジルなど中南米諸国では古くから日本の移住者を受け入れてきた歴史があり、日本からの勤勉な移住者の働きによって日本に対して好意的な国民が多い地域と言えます。しかしその一方で治安は決して良いとは言えず、ブラジルで強盗に遭う確率は、アメリカの数倍から10倍にも達すると言われています。

海外旅行中の観光客が最も狙われやすいスポットとしては、空港タクシーから降りた直後や銀行のATMを出たところ、人通りが少ない路地などがあげられています。

タクシーは路上で降りるのではなくホテルやアパートの敷地内に入ってもらったり、ATMなども人目の多いショッピングセンター内のものを利用するなどの工夫が必要です。

置き引きや引ったくりも多いので手荷物は体から離さないように、必要のない荷物は持ち歩かないことも大切です。

中南米の医療費と日本の医療費

海外の医療費は基本的に自由診療になるため、医療費が安い日本の感覚で海外の病院を受診すると、多額の医療費を請求されてしまう場合もあります。ここではブラジルなど中南米の平均的な医療費と、日本の医療費を比較してみましょう。

項目 ブラジルなど中南米の医療費 日本の医療費
救急車搬送料 【公営】無料
【民営】17,800~59,300円
無料
初診料 10,800~14,800円 2,700円
入院費(1日) 【相部屋】22,500円
【個室】21,700~41,500円
【ICU】148,300円(メキシコは43,300~48,700円)
【相部屋】17,000円
【個室】20,000円~50,000円
【ICU】87,600円
盲腸手術費用 758,000~866,300円(入院5~6日)
ブラジルは415,200円(入院3日)
400,000円(入院4~7日)
骨折治療費用 43,400~89,000円 15,000円

中南米旅行の海外旅行保険料

インターネット申し込みで通常より割引が受けられる「ネットde保険@とらべる」の海外旅行保険を例に、ブラジル旅行、メキシコ旅行など中南米旅行での保険料の一例を見てみましょう。

旅行日数 個人プラン 家族(3人)プラン
3日間 2,140円 4,350円
7日間 3,330円 7,200円

【補償内容】

  • 傷害死亡・後遺障害・治療救援費用・疾病死亡:各1,000万円
  • 賠償責任:1億円
  • 携行品損害:30万円
  • 弁護士等費用:100万円
  • 預託手荷物・遅延・テロ等対応費用:各10万円
  • 緊急歯科治療費用:補償あり

ブラジル・メキシコ旅行中のトラブル事例と支払い保険金額

海外旅行保険の保険金支払い事例から、ブラジルなど中南米旅行中のトラブル事例を紹介しています。

腰椎骨折(34歳・男性)保険金460万円

メキシコ旅行でパラグライダーの飛行中、乱気流に遭遇して着地を失敗。地上に叩きつけられたためヘリコプターで現地の病院に搬入したところ、腰椎骨折と診断。14日間の入院治療の後、看護士付き添いの上車イスで帰国。

 
保険金1,028万円

メキシコ旅行中で海水浴中で溺れて現地の病院で入院治療。

 
保険金30万円

ペルーの海外旅行中、リマサンボルファで窃盗被蓋。

 

※保険金の金額は加入していた海外旅行保険によって支払われた保険金総額です。海外旅行保険はインターネットで申し込むと格安の保険料で加入できるので、海外旅行に行く際には必ず保険に加入することを大前提とするべきでしょう。

 
【超格安】インターネットの海外旅行保険ランキング